株式会社 山角興業

水害を防ぐ監督 棟近 祐樹の仕事

現場概要

現場名
絹延1号雨水準幹線管渠築造工事
現場住所
兵庫県川西市美園町11
工期
平成29年9月13日~平成30年8月31日
この工事の目的
雨水排水管の増設により、山側から流れる雨水の処理能力を高め、水害を防止する。
大まかな工事内容
既設道路の7.4m真下にあるΦ1800mmの雨水管に新たに雨水を取込む為、深さ8.7mの立坑を掘削し、真横から推進工にて既設雨水管(Φ1800mm)と立坑を繋げる。土留工にて立坑横を開削し水路としてボックスカルバートを設置し、推進管とボックスカルバートを抱き込むように特殊入孔を築造する。
この現場で苦労した点
建物と道路・歩道に隣接した狭い工事現場内で、大型重機による特殊入孔用の立坑を掘削する作業を行う時、架空線の損傷防止及び通行人の誘導などに苦労した。
この現場で安全や地域に配慮した点
お年寄りが多い地域で、少しの段差でもつまずいたり転倒することが予測されるので、できるだけ小さな作業範囲に専用帯を設置した。また、電気線も歩道を横断させない為、現場点滅灯をソーラーバッテリーにて設置した。
この現場のやりがい・がんばった点
ケコム工法(立坑工)及びベビーモール工(推進工)の施工管理をするのが初めてだった為、わからない事も多く心配だったが、安全に施工できるように事前打合せ・情報収集などをしっかり時間をかけて行った。

工事写真

監督紹介

棟近 祐樹

1級土木施工管理技士

2013年1月入社

  • ○趣味:文房具収集
  • ○特技:早起
  • ○座右の銘:継続は力なり
  • ○趣味:家族でイオンモールに行く

インタビュー

Q1 | 今後の抱負、この仕事を通しての夢など
工事の入札に参加して落札し現場の代理人になり、現場を納めるまでの工程を一人で出来るようになる。
Q2 | 仕事で大事にしていること
仕事の段取り(測量・材料発注・役所打合せ)を綿密に行い、協力会社の施工が手待ちにならない様にしている。
Q3 | 仕事のおもしろい所
自分が手がけた仕事が形になって残るので、その場所を通るたびに家族に自慢できる。
Q4 | 仕事のむずかしい所
修正ややり直しがあると赤字になることがあるので、現場の内容をよく把握した上で、測量位置出し・高さ設定・延長・幅等を決める。